体重計を持っていきます

海外出張(特に長期の場合)では体重計を持参します。

今使っているのは、B5サイズの小さなタイプ。軽いし、簡単に計測できます。

日々の体重を記録するためですが、スーツケースが「ちょっと重い?」と規定重量を超えそうな予感がするときは、チェックアウト前に計ってみたりもできるので便利です。

規定重量オーバーでカウンターでバタバタしたくないですし。

中国でGmailを利用するには。。。(2018年10月)

先日、上海に2週間滞在してきました。中国では金盾(グレートファイヤーウォール)が設置されていて、中国国内から海外のサイトに接続しにくくなっています。(まったくつながらなかったり、極端に遅い)

とはいえ、私のメインメールはGmailのためつながらないと困ります。
いくつか解決方法があるのですが、一般的にはVPNを経由します。

ただ、日々その接続条件は厳しくなっており、ある意味いたちごっこの様相を呈しています。

さまざまなVPN業者の中で私が利用しているのは「どこでもVPN」です。
サポートが日本語メールでレスポンスが早いのと、従来の接続方法でNGな場合でも他の方法を提案するなど対応が迅速な印象です。おかげでGmailだけでなく、LINE、Radiko、TVerなど一通りの日本のサービスが利用できました。

不要なタブレットをフォトフレーム化

富士通製Arrows TAB (F-01D)が転がっており、中古で転売しようかと考えていました。しかし、買取価格が低すぎて(まぁ、古い機種ですし)買取作業のほうが手間に感じて放置していました。

ふと、一時期流行ったフォトフレームにできるのではないかと思いつき、その作業の備忘です。

導入ソフト

  • スライドショーアプリ「クラウド・フォトフレームEX」
  • 画面をオフするアプリ 「Screen Off and Lock」
  • 指定の時刻にアプリを起動するアプリ 「Phone Schedule」

しばらく、iOSしか触っていなかったのと、家のWiFiの不具合などいろいろ不備があって、形になるのに1日以上かかってしまいましたが、とりあえず、Googleドライブの特定のフォルダに保存した写真を決まった時間(5時~23時)自動でスライドショー表示できる環境が整いました。

今後、L字のMicroUSBケーブルでスマートに飾れるようにする予定です。

クラウドにUPした写真が自動的にスライドショーされるので、うまく活用すれば、実家の両親に子供の写真を見せる。なんて使い方もできるはずです。

追記

クラウド・フォトフレームEXは様々なクラウドサービスに接続できるのですが、Googleについてはドライブだけでした。せっかくGoogleフォトが容量無制限で提供されている(我が家はそこに写真を貯めています)のに、ドライブにコピーすると15GB容量を食いつぶしてしまうようです。

そこで、Googleドライブの設定で「Googleフォトと連携」をONにします。すると、フォトの画像ファイルがドライブに新たなフォルダ「Googleフォト」が追加されます。このフォルダをクラウド・フォトフレームEXで参照するように変更しました。これで、容量無制限でフォトフレームが利用できます。

今後、家族にもこのフォルダーの配下に家族分の共有フォルダを作成すれば、各自の写真をUPすることで簡単に共有可能です。(ドライブに直接UPすると容量を使用しますので、一定タイミングでGoogleフォトにUPし直せばよいかな)

海外出張に役立つアプリ

海外出張の際にほぼ必ず利用しているアプリ(主にiPhone)があります。

tripcase
フライト、宿泊を一括管理。予約番号も登録可能で飛行機の予定やゲートなどが変更になった場合も通知されます。トランジットや現地の国内線を利用する場合は変更情報はありがたいです。あと、過去の記録としても参照できます。予約情報をメール転送すると自動的に登録できるのも秀逸です。

maps.me
現地移動中に通信環境がなくてもGPSで位置情報を確認できます。飛行機に乗っているときも窓際などGPSが拾えればリアルタイムで自分の位置がわかり、ちょっとした暇つぶしにもなります。

 

GlocalMe
数年前までは現地SIMを調達していましたが、最近はこちらばかりになりました。理由はほぼ準備がいらない。レンタルwifiより安い。などなど。最初に専用のモバイルルーターを購入する必要がありますが、いろいろな国に頻繁に出張する場合は便利です。

 

Radiko
長期の海外出張は日本語が恋しくなります。そうでなくても、日本国内のニュースなど日本のラジオがリアルタイムで聴けるのは帰国後に浦島太郎にならないためにも必要です。VPNや位置情報を無効にするなどコツがいります。

 

ZOZO suitがやってきた。

世間の流行りに乗るのはあまり好きなほうではないのですが、太ももが普通のサイズではきつくて敬遠していたジーンズが着れるのなら。とZOZO suitで測定してみました。

で、この採寸システムってダイエットをしている人には結構使えるのではないかと感じました。

よく、ダイエット中は体重の変化だけでなく、ウエストも計りましょう。なんて言われますが、自己流でウェスト計測しても何が正しいのかイマイチ。

でも、このシステムで計測されると服のサイズと連携できるほどの正確なサイズがわかるので信頼できます。

何より自分の体形がサイズ付きの3Dでぐるっと見れるのは衝撃(笑)。かく言う私も改めてダイエットせねばと自覚した次第です。。。来月も測定してみようかな。

ま、ダイエットして劇的(?)に痩せちゃうと、ZOZOのジーンズが合わなくなっちゃうわけですけどね。

携帯電話

よく聞かれるのでまとめてみます。

iPhone7(128MB) DMMモバイル データ通信専用 480円/月(1GB)

iPhone7はsoftbankからauへMNPで乗り換え一括1万円とかで入手。半年後にSIMロック解除して解約。DMMを新規契約。もともと海外での着信対応でsmartalkの契約をしていたので、音声回線はやめてしまいました。

DMMモバイルにしたのは、

・前月分のみ繰り越し可能

・高速通信と無制限モードの切り替えがアプリで可能

・無制限モードでも200kbpsと他社(多くは128kbps)と比較して若干速い

海外出張が多くと海外で電話を利用すると電話代が高くなるので、IP電話(Smartalk)を利用しています。家族とはLINEがメインだし、フリーダイヤル(0120)や緊急回線(110など)が利用できないのが課題ですが、とりあえず無視。

おかげで、月々の携帯電話代がほぼ気になりません。(家族の電話代もそのうち)

靴の紐の問題解決

靴の紐を結ぶのが面倒です。すぐ解けるし。。。

で何かないかと物色していたらシュレパスというグッズがありました。

1週間使ってみましたがいい感じです。楽だし。

海外はウォシュレットがありません

海外ではウォシュレットトイレがまずありません。日本でウォシュレットに慣れてしまうとないのはつらい(笑)

で、いろいろ探し回ったところ、コスパでおすすめなのはこちらです。
ホテルのトイレは洗面台やバスルームと一緒のところが多いので、水(冬場はお湯)も入れやすいし手軽に使えます。

もう、4年以上使っていますが劣化もなくて、水漏れもないですね。一度、ホテルに置き忘れてしまったので、改めて買いなおしたほど気に入っています。

フェイクグリーン+自動散水(?)

ベランダの目隠し用にフェイクグリーンを設置しました。

夏の暑さを凌ぐためにこの葉っぱに水をかけて打ち水効果を得ていたのですが、毎回となるとめんどくさい。。。

で、これを購入。10cm間隔で1.5mmの穴を開け、ジグザグに這わせました。そしてペットボトルのキャップにこれを接続(4.5mmドリル+ホットボンド)

水を入れると、見事にぽたぽたと。。ん~いい感じ(笑)

課題としては、散水速度が速いため、1000ccが数分で流れてしまう点。もう少し遅く調整したい。

完全ワイヤレスイヤフォン 低価格

いくつかワイヤレスイヤフォンを試す中で現在のお気に入りがこれです。

飛行機に乗るときはネックピローを利用するのですが、機内のヘッドフォンやiPhoneのイヤフォンだと枕部分が干渉してうまくフィットしません。かえって気になって眠れないこともしばしば。。。
で、このワイヤレスイヤフォンです。小さいので干渉しないのでいい感じです。
また、普段使いでは片耳で聞くことが多いため、片耳(左右それぞれ可能)だけでも利用できる点が気に入っています。

反面、デメリットとしてはマイクも内蔵されているのですが、口元から遠いせいでこちらの発話はほぼ入力されないようです。電話での会話などでは使えないかな。。